ベンツが下取り査定額より65万円高く売れた話

メルセデス・ベンツ E350 アバンギャルドS

新車で買った900万円のベンツ、8年後の下取り査定額は110万円にしかならなかった…

これは私が以前、Eクラスをメルセデス・ベンツのディーラー(ヤナセ)で下取り査定してもらったときの話です。

「ベンツはリセールバリューが悪い」と言われることがあります。

しかし新車を購入することもあり「意外と高い下取りになるのでは?」と期待していました。

しかしディーラーの下取り査定額はたったの110万円。なんと約800万円も価値が下がっていたのです。

そこで使ってみたのが中古車の無料一括査定です。

ネットから申し込みをして、買取店や輸入車専門店など様々な買取業者の出張査定を受けてみました。

ディーラーの下取り価格が安かったため「査定額が5万円でも高ければすぐに売ってしまおう」と考えていました。

しかし最終的には“ディーラーの下取り査定額より65万円も高く売れた”のです。

私がどのようにしてベンツを高価買取をしてもらったのか。ベンツを最高額で売るためのコツをまとめてみました。

 

ベンツのディーラー下取りは損をする

メルセデス・ベンツのディーラー

ベンツをディーラー下取りで売ることを検討している方は多いと思います。

しかしはっきり言います。ベンツをディーラー下取りで売るのはオススメできません!

ベンツの本当の価値を知りたいなら、ディーラー下取りと買取は分けて考えるべきです。

その理由は下記の2つのデメリットがあるからです。

下取り価格には値引き額が含まれている

ベンツは国産車と比較して大幅値引きが難しいといわれています。しかし実際には最大で値引きできる金額は決まっています。

新車の値引きは難しくても下取り価格は高くすることができます。つまり、新車から値引きできる額を下取り価格に上乗せするのです。

下取り価格が高く感じるのは、価格の一部に値引き額が含まれているからなのです。

下取りは買取より大幅に安い

買取店が直近の業者オークションの落札相場を基準に査定するのに対して、ディーラーの場合は、月毎に更新される下取り相場表をもとに査定します。

ベンツの査定額は年式・距離・グレード・状態などの総合評価で決まりますが、ディーラーは最新の買取相場を把握していません。

したがって、少し高めに下取りしても絶対に赤字にならない金額が下取り価格のベースになります。

 

ベンツが最高額で売れたのは買取店でした

買取店との価格交渉

ベンツや輸入車の専門店は“自社で販売できるから高価買取できる”ことを強みとしています。

しかし、結果的に一番高い査定額を出してくれたのは大手の買取店だったのです。

買取店はなぜ高価買取できるのでしょうか。

買取業者が買い取ったベンツの売却先には、おもに下記の2つの販路があります。

  • 業者オークションへの出品
  • 仕入れてそのまま店舗で販売する

仕入れた車が店舗ですぐに売れるのが理想です。しかし長期在庫になれば価値は下がり続けるというリスクがあります。

そのためほとんどの業者は、買い取った車をすぐに換金できる業者オークションに出品しています。

このビジネスモデルがまさに買取店であり、リアルタイムの買取相場を把握していることが最大の強みです。

ベンツは買取相場の予想が難しく大きな損をするリスクもあります。

しかし、状態の良いベンツは中古車市場に少なく、業者オークションに出品した結果、相場を大きく上回る金額で落札されることもあります。

一方で輸入車の専門店は査定ミスなどで赤字は出せないため、実際の相場よりも低めの査定額しか出せないことがあるのです。

 

高価買取の業者がわかる一括査定

パソコンやスマートフォンで一括査定

買取店や輸入車専門店は沢山ありますが、ベンツの高価買取を強化している業者となると、自力で探すのは意外と大変です。

この問題点を簡単に解決できるのが無料一括査定サイトです。

一括査定はとにかく沢山の業者を競わせて、買取価格を吊り上げるというイメージがあります。

しかしそれ以上に重要なのは、買取店やベンツの専門店など、それぞれの強みを持った業者を比較できるという点です。

  • 査定額0円だったベンツが30万円で売れた
  • 買取価格に100万円以上の差があった
  • 下取りよりも16万円高く売れた

ベンツの買取査定ではこんなことが珍しくはありません。

ベンツは査定する店によって買取価格が大きく変わります。だからこそ意外な買取業者が高価買取してくれるのです。

このような隠れた優良店が見つかるのも一括査定のメリットです。

また、すべての加盟店が出張査定に対応しているので、それぞれの店に足を運ぶ必要がなく、手間と時間をかけずに高く売れるので便利です。

【最新版】ベンツの無料一括査定サイトランキング

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較の公式サイト

ガリバー・ラビット・カーチスなど大手買取専門店はもちろん、ベンツや輸入車の専門店まで200社以上が加盟している業界最大級の一括査定サイトです。

下取りよりも平均で16万円以上高く売れると評判が高く、私が下取りより65万円高く売れたのもこのサイトです。

1分程度の簡単入力だけで一括で見積もり依頼ができて、申し込み後にWEBで買取相場がわかるので売却検討中でも利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定

カーセンサーの公式サイト

中古車販売店や輸入車専門店が多数加盟しているカーセンサーの一括査定は最大30社への見積もり依頼が可能です。

査定してもらいたい店を選択することが可能なので、複数の一括査定サイトを利用しても買取業者が重複することがありません。

「買取店だけでなくベンツ・輸入車専門店でも査定をしたい。」こんな時にオススメのサイトです。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドの公式サイト

CMでお馴染みのエイチームが運営する一括査定サイト。 ガリバー、カーセブン、ビッグモーターなど、大手買取店へ最大10社の査定依頼が可能です。

かんたん車査定ガイドの特長は“45秒で買取価格がわかる”というスピード査定。もちろん他のサイトと同様に出張査定にも対応しています。

いま自分のベンツはいくらくらいなのか?」査定前に概算価格を調べたい人にピッタリです。

ベンツを高価買取してくれる業者はどこ?

メルセデス・ベンツの旧車

大手買取店

圧倒的な資金力と販売力で高年式・低走行のベンツの買取に強いのが、ガリバー、ラビットなどの買取店です。どんな車種でも平均的に高く買い取ります。しかし過走行車や相場の変動が大きい車種は苦手です。

ベンツ・輸入車の専門店

専門店の買取は仕入れをかねているため、状態の良いベンツを積極的に高価買取します。こちらも高年式・低走行が中心ですが、相場の変動が大きい希少車や旧車でも高く買い取ることがあります。

中古車販売店や輸出業者など

地元の中古車販売店は、既存客からオーダーが入っている場合などに高く買取することがあります。

また輸出専門の業者は、左ハンドルや過走行のベンツを高く買い取ります。他の業者で買取価格0円でも査定をしてもらう価値があります。

 

ベンツを少しでも高く売りたいなら

メルセデス・ベンツの査定

ベンツのリセールバリューは高くないと言われています。しかし『Gクラス』や『CLAクラス』などリセールバリューがとても高い車種は存在します。

また、走行距離が少ない中古車は年式が古くても希少価値が高く、整備の行き届いた旧車は年々価値が上がってくるほどです。

10万キロ以上走行した過走行のベンツは国内では人気がありませんが、輸出が可能な一部の車種は高値で取引されています。

したがって、資金力があり買取実績が豊富な大手の買取店、ベンツの中古車を専門に扱う販売店など、複数の買取業者に査定をしてもらうのが、ベンツを高く売る上で一番賢い方法です。

つまり、自分のベンツを一番高く評価してくれる業者をみつけることが高価買取の一番の近道なのです。

無料一括査定サイトならベンツの買取を強化している全国の業者に一括で見積もり依頼ができます。

また将来の売却を見据えて買取相場を知っておきたい場合にも気軽に使えます。

ベンツを高く売った人が一括査定を使っているのは、このように沢山のメリットがあるからです。

更新日:

Copyright© 【ベンツ買取査定の体験談】最高額で売れたのはこの方法でした。 , 2017 All Rights Reserved.