ベンツの買取について

【査定の体験談】私はこの方法でEクラスを高く売りました。

更新日:

Eクラスの下取り査定

8年落ちのベンツを買い替えようと、ヤナセで下取り査定をしてもらったところ、下取り査定額はたったの110万円

私は今までずっと下取りが一番高いと思っていましたが、この時はあまりの安さに疑問を感じ、初めて買取を利用してみることにしました。

ネットの口コミなどを参考にたどりついたのが、中古車の無料一括査定サイトです。

この話は、私が一括査定を使いディーラー下取りよりも65万円高く売ったベンツ査定の体験談です。

 

8年落ちのEクラスの下取りは110万円…

車種:メルセデス・ベンツ E350 アバンギャルドS
年式:8年落ち
距離:3.3万km
色:ブラック
車検残:約1年強
装備:サンルーフ、レザーシート、社外HDDナビ等

約900万円(諸経費・値引き込み)で新車購入したベンツの、8年後の下取り査定額は110万円でした…。

 

一括査定は3つのサイトに申し込む

まずは口コミで評判の良かった「下取りよりも平均で16万円高く売れる」というズバット車買取比較を選びました。

ズバット車買取比較は最大10社の見積もりが可能とありますが、私が住む地域(千葉県某市)はガリバーやカーチスなど、大手の買取店3社しか参加していないようです。

そのため、販売店が多数参加している“カーセンサー”と、45秒で買取概算額がわかるという“かんたん車査定ガイド”も同時に申し込み。

合計8社の買取業者に見積もり依頼をします。

また一括査定は、申し込み後にWEB上で査定の概算額(買取相場)が見れるようになっています。

一括査定申し込みのコツ

1つの一括査定サイトだけだと、買取業者の種類(買取店、販売店など)も偏りがちですが、複数のサイトを使うと色々な種類の会社が参加しているのでオススメです。

 

電話が沢山かかってくるのは本当?

翌日早速メールや電話で連絡がきます。

電話をくれたのは5社。残りはメール2社。連絡なし1社でした。

この時点で連絡が来ない会社や感じのオペレーターの対応が悪い業者はカット!

高く買取ってくれそうな下記の5社に絞って出張査定を受けてみることにしました。

1社目:中堅買取店G社
2社目:買取最大手G社
3社目:地元の中古車店M社
4社目:輸入車専門店T社
5社目:大手買取店C社

しつこい電話をストップさせる方法

客の都合を無視して強引なアポを取ろうとする業者は決まって、一番最初に査定をして車を引き取ろうとしているので注意が必要です。(競合しないため安く買い取れるのが理由です。)

電話を止める方法は簡単。「今さっき他の業者に売りました」と伝えれえば良いだけです。

 

査定額を提示しない買取店

Eクラスの買取査定

1社目は一番最初に電話をくれた中堅買取店G社(千葉県船橋市に本社がある会社)。

しかし「もし今決めてくれるなら高価買取します。」と言っておきながら査定額は一切提示してくれません。

終いには「他社で査定したら査定額を教えて下さい」という失礼な対応だったので、その場でお断りしました。

2社目の大手買取店(買取最大手G社)も同じような対応でしたが、こちらは下取りより26万円も高い136万円の査定額を出してくれました。

査定額を出さない業者には売らない!

買取業者が1社目に査定したいのは安く買取できるから。査定額を出さないのは他社と競合しても査定額の後出しができるからです。

もし結果的に査定額が一番高くても、1社目のような業者に売ってはいけません。契約した後に査定額を減額されたという口コミもあります。

 

“同時査定”は高価買取の必勝法

2社の査定をうけてみて、セールストークはどこも同じで、意外とストレスがたまることがわかりました。

また1社で30分~1時間かかるため、複数社の査定になると結構な時間が無駄になってしまいます。

そこで残りの3社は「同時査定」してもらうことにしました。

全ての会社を同じ日時に呼んで査定してもらい、査定額は名刺の裏に書いてもらい入札してもらう方法です。

交渉不要で査定の最高額が引き出せるのでオススメです!

同時査定の注意点

買取の利益が削られる同時査定は買取業者が一番避けたい方法です。ということはユーザーは得をするということです。

ただし、あからさまに「競合させよう」と見えるのは査定士の心情を考えるとNGです。「どうしても時間がないから仕方がなかった」という姿勢で依頼するのが無難だと思います。

 

ベンツの査定で見られるポイントは?

Eクラスの電装系のチェック

ベンツの査定で念入りにチェックされるポイントは「内外装の状態」と「故障・不具合箇所」です。

ベンツは車両の状態が査定額に大きく影響するということで、修復歴の有無、傷やヘコミの確認、タイヤの溝まで、かなり細かくチェックしていました。

また、メーターに表示される警告灯の表示、電装系(パワーウィンドウ、パワーシート)オイル漏れなどについても入念にチェックしていた印象があります。

査定前にやっておけば良かったこと

査定前に洗車は必要ないと聞いていましたが、洗車はしておいたほうが良いと思います。

もともと傷やヘコミが一切ない状態ですが、外は暗くボディも少々汚れていたため、傷やヘコミについて何度もチェックされました。

できれば天気の良い日中に洗車をした状態で査定してもらいましょう。

 

ベンツの査定の結果は…

査定が完了し名刺の裏に査定額を買いてもらいます。

もらった名刺に書かれていた査定額は…

M社(地元の中古車販店)⇒152万円
T社(輸入車専門店)⇒143万円
C社(大手買取店)⇒175万円

これで全ての会社の査定額が出揃いました。

G社(中堅買取店)⇒査定額なし
G社(買取最大手)⇒136万円
Y社(ディーラー下取り)⇒110万円

正直「もしかしたらもっと高く売れるのではないか?」ということも頭をよぎりました。

しかし同時査定をしてもらっていますし、名刺の金額は即決が条件の最高額。後になれば査定額は大きく下がってしまうそうです。

ということで、一番高い査定額を出してくれたC社(大手買取店)で即決しました!

 

【まとめ】ベンツを高く売るポイント

下取り価格110万円と言われたベンツを、一括査定を使って買い取ってもらった結果、175万円(65万円高く)で売ることができました。

今回の査定でわかった“ベンツを高く売るポイント”は下記の3つのポイントです。

  • ディーラー下取りだけでなく買取専門業者でも査定してもらう
  • 買取店、輸入車専門店など、色々な店があったほうが高く売れる
  • 一括査定は買取相場もわかるので査定額の交渉にも有利

ネット上には様々な口コミや“高く売るコツ”のような情報が書かれていますが、結局のところ自分で査定をしてみないとわかりません。

また自社のホームページでは高価買取の強みをアピールしていても、実際には強みが発揮されておらず買取価格が安いと感じることもありました。

しかし、このような問題点も複数の買取業者を比較することで簡単に解決できます。その点で一括査定はとても便利なサイトだと思いました。

 

【無料】ベンツの買取相場が1分でわかる一括査定はこちら

ズバット車買取比較の公式サイト

私が下取りより65万円高く売れた一括査定は【ズバット車買取比較】。

大手買取店やベンツ専門店まで200社以上が加盟している業界最大級の一括査定サイトです。

1分の簡単入力だけで申し込みできて、申し込み後すぐにWEBで買取相場がわかります。

-ベンツの買取について

Copyright© 【ベンツ買取査定の体験談】最高額で売れたのはこの方法でした。 , 2017 All Rights Reserved.